取締役

当社のチームは、広範な業界の経験を基に、常に戦略的な思考のもと取り組んでいます。 上場企業並び非上場企業のお客様と共に、株式報酬制度がもつ力を最大限に生かせるよう、戦略的にサービスを構築しています。また、常に当社内でも従業員の当事者意識を育てる文化をつくり、当社のグローバルでの成長に繋げています。

株式公開企業

ティム・ヒューストンは、2008年に当社CEOに就任。ティムの指揮により、当社はグローバルに対応する最新の技術を駆使したプラットフォームの構築を進め、株式報酬制度管理ソリューションの代表的なプロバイダーへと成長を遂げる。ティムは、包括的なソフトウェア開発、資金調達、MiFIDおよびFINRA/SECの認可といった様々な局面を通じ、当社の躍進を支える。また、ティムの先導により、世界100か国以上で総額50億ドルの顧客資産を管理、数十万人のお客様企業の従業員へのサービス提供、世界に15拠点展開、300人以上の社員、そして数百万ドル規模の売上高を持つ現在の当社の地位を築きあげる。ティムは、Business Direct Group PlcのCEOおよびFast Track 100 Special Mail Services Plcの会長を務めるなど、20年にわたりサービスセクターで勤務。 また、公認会計士協会の会員、米国株式報酬制度管理連合(ACSPA :the American Coalition of Stock Plan Administrators)の理事会メンバーを務める。

Tim Houstoun(ティム・ヒューストン)

CEO Global Shares

Motive Partnersのアンディ・スチュワートは世界でも有名な複数の国際的資産管理会社および銀行でオルタナティブ投資ビジネスを主導、構築。前職では、Blackrockのオルタナティブ投資プラットフォーム(BAI)の共同責任者を務める。 アンディはBAIの運用資産を1,200億ドル超に、収益を12億ドル超への成長に貢献。 BAI執行委員会の委員長を務めたほか、BAI投資委員会、Blackrockグローバル運営委員会および人的資本委員会のメンバーも務める。 また、Credit Suisseでは、オルタナティブ投資ビジネスを収益の中心へ育て上げた。 Credit Suisseに入社前は、Man InvestmentsでCOOとしてリーダーシップ・チームの一翼を担い、同社を50億ポンド超の時価総額を有する世界最大の上場オルタナティブ資産運用会社の1つに導いた。アンディは公認オルタナティブ投資アナリスト(CAIA)の資格を保持している。

Andy Stewart(アンディ・スチュアート)

Chairman of the Board
of Directors

ジェラルドは、コーポレートファイナンスの分野で幅広い経験を持つ。 KPMGアイルランドで25年にわたりパートナーを務め、コーポレートファイナンス部門の会長を務める。ジェラルドはキャリアを通じて、M&A、資金調達、プロジェクトファイナンス、企業及び財務構造の確立、戦略決定を主導。 Global Sharesでの役割に加え、いくつもの非上場・上場企業の役員も務める。

Gerard Flood(ジェラルド・フラッド)

Non-Executive Director
of Global Shares

ジョン・ミーハンは2015年よりGlobal Sharesのマネージング・ディレクターを務め、この業界では20年以上の経歴を持つ。 ジョンは今までに培った専門知識をもとにヨーロッパとアジアにおいて当社のグローバル展開の責任者を務め、2019年には Global Shares JapanのCEOに就任。 ジョンは、株式業界にてシニア・クライエント・マネジメントおよびビジネス開発の役職を歴任し、前職はComputershareに勤務。 Computershareでは、エグゼクティブ投資サービス事業、そして、IPO(新規株式公開)を実施する企業のビジネス開発を担当。 また、Morgan Stanleyのグローバル株式報酬制度事業のクライエント・マネジメントの責任者を務めた。

John Meehan(ジョン・ミーハン)

CEO Global Shares Japan

マークは2016年より執行役員をを務める。2007年にGlobal Sharesに入社して以降、当社が目指す道筋について独自の見解を持ち、当社の発展、成長の重要な原動力としてチームを先導。 マークは業務運営およびITチームで様々な役職を務め、当社をサービスベースの企業からフィンテック企業に移行する成長に、非常に重要な役割を果たす。 現在は、IT/業務運営/取引執行関連の責任者を務め、現在のサービスが円滑に機能し、当社がさらに本ビジネスを拡大する中で最適なサービスを提供できるよう管理を行う。

Mark Purcell(マーク・パーセル)

Chief Operating Officer,
Global Shares

リチャードはGlobal Sharesの会長を2019年6月まで10年間務め、その期間の数多くの資金調達ラウンドにおいて大きな役割を果たす。リチャードは以前IFG Group plcのCEOを17年間務めた。現在は Assure Hedge ltd とThe Prusik Asia Funds で会長を務め、またFindlay Park Funds plc.にて役員を務める。

Richard Hayes(リチャード・ヘイズ)

Non-Executive Director of Global Shares

ニール・コクランは投資プロフェッショナルであり、金融サービス業界での価値創造の実績が認められ、業界で高い評価を得ている。 前職は、AnaCap Financial Partners LLPで投資ディレクターを務めた。 投資ディレクターとして様々な投資を担当。AnaCapによるAldermore(中小企業向け融資、住宅ローン、預金に注力するイギリスのチャレンジャーバンク)への投資を主に担当。 また、ヨーロッパ全域を舞台に、投資対象の営業やIT /業務運用および経営に焦点を当てたデューデリジェンス業務を主導。こうした投資対象には、デジタルバンキング、消費者金融、外国為替の支払い、保管/資金管理、保険関連の企業が含まれる。 ニールのキャリアのスタートは、Oliver Wyman Financial Services でコンサルタントとして幅広い銀行および保険プロジェクトに従事した。

Neil Cochrane(ニール・コクラン)

Principal, Motive Partners

クリストフはMotive Labsでプロダクト開発チームを先導。ソフトウェア開発者としてのキャリアをを積み、後にBNP Paribasに入社。その後、 Clear2Payにシニア設計者として入社し、同社にて非機能エンジニアリングの部長を務める。Clear2PayはFISに買収され、クリストフはFISのグローバル・プロダクト・デリバリーの部長を務めることになる。そこでは、グローバルプロダクトのデリバリーと開発を担当する分散型R&Dのチームを率いる。クリストフはリエージュ大学のコンピューターサイエンスの修士号を取得している。

Christophe Bouhon (クリストフ・ブーホン)

Chief Information Officer Global Shares