チーム紹介

ティム・ヒューストン

最高経営責任者(CEO)

ティム・ヒューストンは、戦略家で、革新的な考え方をすることで非常に高い評価を得ていて、戦略的管理と、企業を成功へと導くことに関して、豊富な経験を持っています。  2008年にGlobalSharesに入社し、リーダーとして、戦略的転換、包括的なソフトウェア開発フェーズ、多数の資金調達、MiFIDとFINRAの規制の順守、数百万ドル規模の企業への事業拡大を行ってまいりました。公認会計士であり、入社以前、20年間、サービス部門で活躍していました。Business Direct Group Plcのオーナー兼創設者、そしてFast Track 100 Specialist Mail Services Plcの会長を務めました。  マリエ夫人との4人の子供と過ごしています。休日にはスポーツ、特にテニスをしています。美しいウエストコークでの企業活動推進の強力な提唱者です。 
起業家, リーダーシップ, 金融管理, 戦略的思考, ネットワーキング, チームビルディング, ビジネス開発 

マーク・パーセル

最高製品責任者

マーク・パーセルはGlobal Sharesのソフトウェアプラットフォームを支えるビジネスロジックを担当しており、ITソリューションの設計、実装、計画に関して重要な役割を果たしています。. UCCで経済学の優等学位、MBSを修了した後、2007年にGlobal Sharesに入社しました。Global Sharesの成長の道筋について独特の見解があり、弊社の発展と成長の重要な推進力となっています。 オペレーションとITチームで数多くの役割を果たし、Global Sharesをサービスベースの会社からフィンテック会社に移行する上で、不可欠な役割を果たしました。2016年にGlobal Sharesの取締役のエグゼクティブ・ディレクターに任命されました。現在、最高製品責任者として製品チームを率い、弊社の製品が最高品質であることを保証しています。 マークはコークを拠点としています。プライベートでは、家族と過ごしたり、スポーツをすることが多く、サンデーズウェル、ドルフィン、現在はクロナキルティでシニアラグビーをしています。 
コーポレートファイナンス, 戦略国際税務, IR, トレジャリー, 株式資本市場, 債券資本市場, 多国籍, 上場企業 

ジョン・ミーハン

グローバル・ビジネス・デベロップメント・ディレクター

ジョン・ミーハンは、株式報酬の分野で20年以上の経験があり、グローバルな株式報酬プランサービスとエグゼクティブ株式取引管理のすべての側面に関する詳細な知識を持っています。彼は2015年にGlobal Sharesに入社し、事業開発の責任者として世界的な事業展開の推進を担当しています。  社会にでてからすぐに日本で数年暮らしたことがあり、日本と強い結びつきがあります。Global Shares日本のCEOでもあります。  Global Sharesに入社する前は、Computershare、Morgan Stanley、Citiに勤務し、エグゼクティブ投資サービスの責任者、IPOセールス、クライアント管理の責任者などの上級管理職を歴任しました。自由時間には家族と過ごしたり、ゴルフやテニスをしています。 
事業開発, 顧客管理, 金融サービス, エグゼクティブ投資サービス, 株式管理 

トーマス・ワラシ

最高財務責任者

トーマス・ワラシは、高度なスキルを備えた財務エグゼクティブであり、さまざまな業界、セクター、地域で、財務、テクノロジー、商業、SaaSCFOの運用リーダーシップの役割を担った経験が25年以上あります。トーマスが実装するシステムとプロセスによってサポートされる戦略、ポリシー、信頼できるメトリックにフォーカスすることで、財政の安定性を確保しながら、急速な成長への構造化されたアプローチをサポートします。  多国籍の上場企業においてコーポレートファイナンス、戦略、国際税務、IR、トレジャリー、株式資本市場、債務資本市場で豊富な経験を持ち、アジア太平洋地域で20年以上シニアファイナンスとCFOの役割を果たしてきました。トーマスは財務の専門知識だけでなく、強力な分析力とコミュニケーションスキルを持っています。Global Sharesの財務機能を、成長ビジョンを達成しようとしている企業の真のパートナーにすることを目的としています。余暇時間には、セーリング、サーフィン、スキューバダイビングを楽しんでいます。  トーマス・ワラシ, Institute of Chartered Company Directors, Dip IoD, Chartered Accountant, FCA, 経営学学位, BBS. ASX上場企業のServcorp LimitedとL.J. Hooker(シドニー)の前CFO。 
コーポレートファイナンス, 戦略国際税務, IR, トレジャリー, 株式資本市場, 債券資本市場, 多国籍, 上場企業 

クリストフ・ブション

最高情報責任者

クリストフ・ブションは、2019年に最高情報責任者としてGlobal Sharesに加わりました。セキュリティ、ストレージ、銀行業務、決済などのさまざまな分野における20年以上のIT経験があります。以前は、Dell / EMC、BNP Paribas、FIS、Motive Partnersで、グローバルな製品提供、アーキテクチャ、R&Dエンジニアリングに関する役割を果たしていました。  クリストフのリーダーシップの下で、Global Shares IT部門の規模は大幅に拡大しました。クリストフは最新のテクノロジースタックへの多額の事業投資を監督してきました。リエージュ大学でコンピュータサイエンスを専攻し、修士号を取得しました。拠点はベルギーです。趣味は、スキー、ランニング、ハイキングです。 
IT, セキュリティ, ストレージ, 銀行業務, 支払い, 戦略, プロジェクト管理, チーム引率, イノベーション 

スチュアート・スローン

最高執行責任者

2019年に最高執行責任者として加わりました。規制下の金融サービスと市場インフラストラクチャの分野での経験が25年あります。スチュアートは以前、ロンドン金属取引所のCOOであり、HKEXによる買収後の事業の商業化の推進を支援しました。またHKEXの管理委員会も務めました。それ以前は、NYSE Euronextの参謀長兼戦略開発責任者で、およそ20年にわたり多くの規制および戦略に関する役割を果たしてきました。  優秀な取締役会レベルの管理、コミュニケーション、プレゼンテーション、分析、組織統率に関する能力があり、長年にわたりシニアカスタマー、規制当局、その他の利害関係者と協力して活動しています。商業とプロセス主導型で、顧客中心のアプローチをします。  クロナキルティを拠点とし、サイクリングとウエストコークのおいしい料理を楽しんでいます
執行および規制業務,取引所および市場のインフラストラクチャ, デリバティブ, 商品、クリアリングハウス、ベンチマーク管理 

ヒュー・カラン

北米担当マネージングディレクター

ヒュー・カランは、Global Shares に2012年に入社、自分の地元であるウエストコークの本社で勤務しています。オペレーションとCRMの役割を通じて、急速に成長しています。 2013年に米国に移り、Global Sharesのニュージャージーオフィスを設置し、事業開発の役割に移行しました。金融経済学と数学の修士号、経営学の学士号、CEP(サーティファイド・エクイティ・プロフェッショナル)の資格などを有しています。 急速に拡張した時期においてGlobal Shares米国事業開発および戦略チームを率い、2019年と2020年に、シリコンバレー・グローバル・アワード・オノリーを受賞しました。 またヒューは、ゲーリックフットボールとハーリングの選手として素晴らしい成績も残しています。ジャージーシティ在住で、プライベートではスポーツをしたり、身体的な自己管理をしたりして過ごしています。  
事業開発, 顧客管理, データ分析, 先物市場と商品市場, 株式管理, 金融サービス, チーム引率 

デレック・ギャラガー

新興企業担当マネージングディレクター

デレック・ギャラガーは新興企業向けのGlobal Shares SaaSビジネスを担当しています。VCやアドバイザーなどを含む広範なエコシステムと協力し、高成長企業の資本政策表(キャップテーブル)管理と株式報酬にフォーカスしています。  スタートアップ関連で15年の経験があります。自ら創業者として、アクセレレータープログラム、資金調達の実施、エグジットなどを経験もしています。彼はまた、アクセラレータプログラムを管理し、資金調達と戦略について助言するスタートアップコンサルタントとしても働いていました。   2018年にGlobal Sharesに入社し、ゼロから新興企業関連ビジネスを構築しました。そして製品開発をし、売り上げを伸ばし、カスタマーサクセスを実現しました。  デレックの最初の勤務先はアイルランドっ銀行で、新製品開発、M&A、コーポレートバンキング業務を担当しました。応用科学の理学士号と、新規事業開発のポストグラデュエート・ディプロマを持っています。夫人と家族と一緒にクロナキルティに住んでいます。プライベートではアウトドアが大好きで、ウエストコークの海岸線を存分に楽しんでいます。 
製品開発, 事業開発, イノベーション, 戦略, eコマース 

アイン・ボナー

マーケティング責任者

アイン・ボナーは、社会的問題と人道的問題を追及するジャーナリストとして10年以上、経験があります。Irish Aidの災害対応部隊のメンバーとして、国連の危機通信に関するトレーニングも受けたこともあります。アインの記事はRTEなど国内外で発表されています。ジャーナリズムからPRに転身をしたのですが、ストーリーを伝えるというルーツは忘れていません。10年にわたり、ブランドの洗練、ストーリー語り方の調整、世界に適切なメッセージを伝えることに関して企業と協力をしてきました。 2019年にGlobal Sharesに入社をし、ブランドの再構築に携わりました。以降、マーケティングチームはGlobal Shares Academyを立ち上げ、数十のイベントを開催し、ソーシャルメディアに数千の投稿を共有し、世界のマスコミに見られる数百万の機会を生み出しました。またマーケティングは、グローバルシェアの収益パイプラインに大きく貢献しています。 アランモアのドニゴールゲールタハト島の出身です。ジャーナリズムの学士号と国際安全保障と紛争研究の修士号を持っています。  旅行が大好きで、永遠のニュース中毒者であり、ウエストコークのクロナキルティの近くに夫、3人の子供、2匹の犬と一緒に住んでいます。
PR,マーケティングコンサルティング, コンテンツ戦略, ブランド構築 , コミュニケーション, キャンペーン管理 , リード生成, ソートリーダーシップ, オーセンティックなストーリーテリング 

アンディ・ウー

アジア担当マネージングディレクター

アンディは株式報酬と金融サービス業界で10年以上の経験と広範囲な知識を持っています。Global Sharesの中国本土、香港、日本のオペレーションの責任者です。  制度管理、規制、、中国SAFE、取引税、法人案件など株式報酬プラン管理にまつわるあらゆることについての専門知識があります。 2018年にGlobal Sharesに入社し、アジア市場に革新的なテクノロジーを導入しました。 以前はComputershareとMorgan Stanley Capital Internationalで勤務していました。 経済学で学士号(ファーストクラス)を取得しました。 北京に夫人と家族と暮らしています。  
金融サービス, 株式管理, 事業開発, 税務, 企業イベント, プロセス管理, パートナー管理 

マーティン・オズボーンショー

ヨーロッパ事業開発責任者

マーティン・オズボーンショーは2020年にGlobal Sharesに入社しました。従業員株式報酬制度と証券業界でリーダーシップをとった経験が20年以上あります。マーティンは13年にわたり、Killik Employee Servicesの設立、構築、営業を担当しました。同社は、従業員およびエグゼクティブ株式報酬制度管理、金融教育、参加者のウェルスマネジメントの市場をリードするプロバイダーです。その後、Equiniti Premierの取締役に就任し、任意の株式報酬制度事業を管理しました。Global Sharesに参加する前は、Morgan Stanley(旧Solium)のShareworksで4年間過ごし、EMEAクライアントサービスデリバリーチームを率いて、顧客と参加者の全体的なエクスペリエンスを良好なものにするように貢献しました。現在は、Global Shares EMEA事業開発チーム、Global Sales開発&顧客管理チーム、Globalインサイトチームの責任者です。  グレーター・ロンドン在住で、3人の子供がいます。趣味はゴルフ、ウォーキング、スキー、レースで、イギリスでF1がで開催されるときはよくシルバーストン・サーキットに足を運びます。 
ビジネス開発,クライアントサービスの提供,金融教育,ウェルスマネジメント, 株式管理, 投資顧問, 証券, 資産管理, イノベーション, 起業家精神, サービス重視 

ステファン・タブ、アソシエートCIPD

人事担当ディレクター

ステファン・タブは、10年以上シニアリーダーシップの役割を担った経験を持つ人事担当のシニアリーダーです。Global Sharesに入社する前は、アイルランド国防軍の人材ビジネスパートナーで、国連のオペレーションスーパーバイザーでした。2019年にGlobal Sharesにグローバルな権限を持つHRディレクターとして入社しました。上級管理職と提携して、変更管理、人事管理、従業員エンゲージメント、人材育成、Great Place to Work®認定、従業員ウェルビーイング活動など、戦略的人事プログラムを開発し、実施しています。また最前線のリーダーと提携して、従業員との関係、雇用法、業績管理、トレーニング、開発などに関する人事ソリューションを提供し、方向性を示しています。  MUTで人事専攻でMBAを取得しており、雇用法、紛争解決、調停の分野の学位を取得しています。活発なスポーツマンで夫人と家族とコークに住んでいます。 
人材管理, 戦略, リーダーシップ, プロセス主導型, 人材取得, 従業員エンゲージメント, デジタル化, 学習&開発 

シェーン・オードノヴァン

リスク&コンプライアンス グローバル責任者

シェーン・オードノヴァンは2020年3月にGlobal Sharesにリスク&コンプライアンス グローバル責任者として入社しました。グローバル企業と金融サービスに従事した経験が20年近くあります。シェーンは、法律、リスク、コンプライアンスの分野でさまざまな司法管轄区で働きました。Global Sharesに入社する前は、香港を拠点とする投資管理分野で法務、リスク、コンプライアンスの責任者として勤務し、それ以前はロンドンとダブリンで上級職を務めていました。これにより確立された市場と新興市場の両方で、金融サービスのリスク、コンプライアンス、法的機能管理に関する豊富な経験を得ることができました。  担当する役割を遂行するには、取締役会、規制当局、投資家、顧問などの利害関係者との関わりが必要です。シェーンは、ビジネスを保護する優れたチームを構築し、顧客に最高の結果を保証します。アイルランド、イングランド、ウェールズの弁護士資格を持ち、ビジネス研究、経済学、金融の学士号を取得しています。 夫人と家族と一緒に生まれ故郷のウエストコークに住んでいて、自由時間にはウエストコークのビーチやウォーキングトレイルでスイミングやサッカーなどをし、家族の時間を楽しんでいます。 
法規制の順守, リスク管理, データ保護, アドバイザリーサポート, プロセスおよびトレーニング管理, コミュニケーション, ヘッジおよび投資信託, 訴訟 

2021年受賞者

年間最優秀デジタルテクノロジー企業