財務報告

すべてを自動化

当社の財務報告ツールは、お客様の株式報酬制度に関連する全てのデータを統合し、経費の申請、情報開示、繰越税金資産やEPSの報告などの全ての手続きを簡単に完了することが可能となります。当社は米国GAAP(一般会計原則)と米国会計基準コード化体系(ASC)718号、また国際財務報告基準(IFRS)第2号に対応したツールを提供しています。

財務報告
時は金なり

時間の短縮

財務報告の作業は必ずしも多くの時間と労力を要する作業ではありません。当社は全てのデータを一つのシステムで管理することにより、完全なる透明性を実現し、容易に財務報告書の作成ができるようお客様をサポートします。また、当社の財務報告ツールを使用することで、投資家、監査人、規制当局、パートナーなどから求められる収益や税に関する情報を簡単に入手することが可能となります。

財務報告書を即座に作成

当社の財務報告機能は株式報酬制度管理システムに組み込まれているため、従業員や株式報酬に関する情報が更新されると自動的に財務報告機能に更新内容が反映されます。権利確定、権利喪失、そして株取引全ての実行内容はシステム上で認識され、実行後に即座に評価額、費用額、そしてその他財務報告書類に反映されます。

財務報告 1
財務報告 2

- 簡素化-

財務報告 3
公正価値の評価
財務報告 4
経費の測定と帰属
財務報告 5
税効果会計
レポーティング
1株当たり利益(EPS)
財務報告 6
権利喪失の取り扱い
財務報告 7

開示

デモを申し込む

当社のサービスをご利用頂くことで、お客様の株式報酬制度管理がどのように変化するかご説明します。当社は既に、下記のような全世界の数百社の企業から信頼を得ています。

財務報告 8

The Global Shares アカデミー

財務報告 9

制限付株式(事前交付型、事後交付型)、長期インセンティブプラン(LTIPs)、ESOPなど株式報酬制度の種類ついてご存知ですか? Global Shares Academyのページで、株式報酬制度について当社の専門家が詳しくご説明します

当社は株式報酬制度を通して、従業員の当事者意識向上を目指す企業をサポートをします。企業の成長に関わる情報はこちらをご覧ください。

適切に従業員の当事者意識を向上させることは、企業の収益性と成長に繋がります。従業員の啓発とリーダーシップについての記事をぜひご覧ください。